2019年3月18日月曜日

うちの庭にやって来た動物たち

撮影のクオリティはあまりよくはないけれど
うちの庭にやって来た動物たちです。
見てやってください。

・エゾリスちゃん
リスは引っ越して来た頃から何度か見てるのだけど
これはやっと撮れた奇跡の一枚。
















・最近よくきてるキツネ
顔の写真が撮れたのは最初だけだったなあ。
あとはずっと後ろ姿しか撮れない。。








































・アカゲラも時々やって来ます。
アカゲラはキツツキの仲間なので
春先の公園などでは木の幹を突くドラミングの音が
響いているのが素敵です。
でもうちの庭ではやってませんね〜。






















この他に写真には撮れなかったけど
たった一度だけ、テンかイタチのような動物も見た事がある。



2019年3月10日日曜日

2019年4月7日「小アニメーション大感激祭part21」

「小アニメーション大感激祭part21」

日時:2019年4月7日(日)大安吉日
   開場11時 
   開演11時30分〜(終了予定15時)

会場:道民活動センター「かでる2,7」10階1040会議室
   (札幌市中央区北2西7)
入場料金:600円

「小アニメーション大感激祭」は、文字通り「小さな規模で作られたアニメーションで作家とお客さんが一緒に大きな感激を共有しよう!」というコンセプトで1992年から続いている(おそらく)北海道で最も歴史の古いアニメーション映画祭です。
 プロからアマチュアまで、選考なしで、日本全国から集まった様々な種類のアニメーションに出会えます。
facebookページhttps://www.facebook.com/daikangeki.japan/


こちらで「メタモルフォーゼ」(2008年制作 3分47秒)を上映していただきます。
一羽の蝶から始まり、泡、炎、煙、雲へと様々に変容していく様子を描いています。
1分以上の自主制作は気がついたら13年ぶりになっていました。。


















今回は日本アニメーション協会に所属する会員有志による「7」をテーマにした15秒アニメーション「絶対15秒アニメーション」(2017) の特別上映もありますよ〜。
個性豊かな39作品のオムニバスアニメーションです。
この中では「7つ目人」というアニメを制作しました。
















どうぞ見にいらしてくださいませ。





2019年2月4日月曜日

キツネの足跡

買い物へ行く途中の雪山にキツネの足跡が。

よく見るとあっちにもこっちにもあるので
一匹じゃないのかもしれない。

もしもドローンで上空から見たら
民家の間を通る
キツネたちの道が綺麗に残っているだろうな。





2019年1月14日月曜日

午前7時の訪問者

冬になってから

庭の雪の上に

小さな足跡が残るようになっていた

猫かキツネかなと思っていたら

昨日から

その訪問者が姿を現してきて

今日は

私の姿を見て

ずっとこちらを見ていた

その姿が

とても不思議で

何かを訴えているように感じる

エサが欲しいのかもしれないけれど

餌付けは出来ないので

このキツネちゃんに

ちょっと絵のモデルになってもらいました。




次の日には

ネズミをくわえて庭を横切っていった。

どこで捕まえてきたのだろう。。




2019年1月7日月曜日

明けましておめでとうございます

遅ればせながら
明けましておめでとうございます

今年のお正月は
娘が帰ってきたり
ご近所さんに遊びに行ったり
なかなか楽しく過ごせました。

今年も良い一年になりますように。


2018年12月29日土曜日

今年もお世話になりました

今年は久しぶりに新作を作ったり
上映会の企画をしたりして
とてもたくさんの方に助けていただきました。

上映会はやっぱり楽しいですね!

みなさま、お世話になりました。


良いお年をお迎え下さい。



















2018年11月29日木曜日

冬の始まり

北海道で暮らすようになって20年以上が経つけれど
いまだに雪の降り始めには毎年感動します。

秋から冬へと近づいていくと
紅葉も終わり
日も短くなって
夜も暗く寒く
なんとなく寂しい気持ちになってきますが

そんな気分を吹き飛ばしてくれるのが雪なのです。

雪が降るということは
これから長い冬が始まるということなので
冬に対する心構えとして
気持ちが引き締まるということもありますが

でも
街全体が白い雪で覆われる様子は本当に美しいです。
特に夜の雪明かりは格別です。

雪が積もった最初の夜は
街灯の明かりが変わった?と思って
必ず外を見にいってしまいます。

すると
街全体がほんのりと明るくなっていて
心も明るくなっていきます。

でもこの明るさは
前日までの暗い夜があるから
感動できるのですね。きっと。